イー・モバイルのWiFiルーター利用について

わたしは1年前にイー・モバイルのモバイルWiFiルーターを契約しました。きっかけとなったのは関西から東京に転勤するにあたり、単身赴任することになったからです。

単身マンションに光回線を引くよりも外出時のデータ通信の携帯電話会社契約の補完に加え、マンション内でのデータ通信のためにイー・モバイルのモバイルWiFiルーターを契約しました。その決め手となったのは料金です。

イー・モバイルの場合、データ通信の容量の上限がないというメリットがありながら屋外でも高速通信が使えるのでコストメリットの生きる契約です。実際に契約して使ってみるとさすがにデメリットもあります。それはエリアです。

新幹線で東京大阪を移動しながらのデータ通信はさすがに厳しいです。新幹線のWiFiを使わないとイー・モバイルのエリアを頼ることが難しいというのが実情です。また、地下鉄もエリアではないところが多いので厳しいと感じました。

地上の電車の中では移動中も途切れず使うことが出来るので問題ありません。あとはビルの中です。もちろん、通信の特性上、屋内に弱いのは仕方ないと思いますがファストフードやカフェでは全く問題なく使えます。

以上を勘案するとほかのデータ通信とセットで使うにあたってはコストパフォーンマンスの観点から見ても非常にメリットがあると思います。後気にするとすれば自宅がきちんとエリアであるかどうかです。固定通信の代わりに使うというのが大前提なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です