フレッツ光からメガ王へ!

地元の中国電力の「メガ王」に切り替えたんですけど、それまではNTTの光でした。
「フレッツwithひかり」です。これはこれで、良かったです。

ただ、これは別にプロバイダーを(たとえばヤフーとか)二本立てて契約しないといけなかったのが「メガ王」だと両方が揃っていて、一本立てでOK。

料金も安くて、かなりの企業努力があるので、そこに好感を持ち、電力会社の方に決めました。
ほんとはアサヒとか、もっとやすいところはあるんだけど、私の場合はあんまりにも価格破壊だと、何かあるんじゃないか?などと疑ってしまい、結局は、地元のよく知っている企業にしたわけです。

もし、よく知ったところで、企業努力があると手応えを感じる会社があれば、そっちに契約するでしょうし、別に「メガ王」が好きで好きでたまらないから、そっちにしているわけではないので、これからも継続するかどうかはわかりません。

なぜなら、電力会社は原発のこととかもあり、東京電力や、九州電力のように、反対の嵐の中、押し進めるような強引なところがあるからです。

私が住むところの中国電力も、山口の上関(かみのせき)原発のことで、地元の住民が、よく正面玄関に訪れて、はちまきまいて「はんたーい!!はんたーい!!」とやっています。

私も反対なので、住民の気持ちと同じです。
だから、ずーっと、この「メガ王」にするか、それは考え中です。光と原発は一緒にしてほしくはないけど、電気はクリーンエネルギーに転換するのには、どうせ、また、整備でさらにお金かかるんだろうし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です